「怪奇探偵 丑三進ノ助 ~推して参る!~」公演終了
平成21年2月5日(木)~ 9日(月)、恵比寿・エコー劇場にて。追加公演を含む全8ステージが、すべて終了した。

しゅうくりー夢Vol.46 「怪奇探偵 丑三進ノ助 ~推して参る!~」

作・演出/松田環

出演/
丑三進ノ助:横井伸明、鳴上麟太郎:島田朋尚
神梅:王美芳、葦原命:宮本理英

二俣川たま子:宮田彩子、九尾:松田環

玖具津嬰児:市来光弘、桐崎風雅:藤波瞬平 
小石川楯人:原田治、十二社忍:青木拓也
葦原時生:黒川英和
角筈敬奉:家入賢仁、神楽坂サクラ:山本育子、
若菜:岩井はるみ、西落合:鈴木香織
猿渡:宇良雅裕、鷹頭:上野祐司、蛇沼:廣坂愛、蜂谷:武田勝明

葦原悠豪:沢元凱 

     ※     ※     ※

暗い路地の隅、廃ビル、雑踏・・・・・
妖怪たちは確かにそこに棲んでいる。
そしてあの男も・・・・・
遥かな時代を経て、再び紐解かれる怪奇譚。
丑三進ノ助、推して参る! (公式HPより)

     ※     ※     ※

大好きな「大正探偵怪奇譚」3部作の続編ということで、去年の8月公演で予告編を観たときから、ずいぶん楽しみにしていた今回の公演。

期待に違わず、いやもちろん期待以上の大好きな舞台となった。

暗い廃ビルに潜む化生たち。それを狩る数人の怪しい人影。そこに現れたのが主人公 丑三進ノ助だった。無差別に殺されていく化生たちを救うため、ひとり戦い続ける進ノ助の闇。彼の焦燥、彼のいらだち、それにはある理由があった……。

そして一方、社長の命令で化生狩りを続けるS.A.メディカル社員 鳴上麟太郎。彼にはひとつの疑問があった……。

今回、物語そのものはやや重い雰囲気で進んでいく。それぞれの思い。それぞれの悲しみ。いくつものせつない場面が続く。しかし、それを乗り越えていく主人公たちの姿に心を惹かれ、勇気付けられる。

事件と同時に描かれる進ノ助と神梅、麟太郎とみこと、それぞれの恋の行方。見守る健気なたまちゃんやあいかわらず色っぽいのに性格は男前な九尾ねえさん。敵も味方も魅力的なキャラクターがそろっている。

中でも、神梅のまっすぐな性格と進ノ助に惹かれていく様子のかわいらしさが、なんとも言えず素敵だった。

以前の3部作を観ていなくても、楽しめるストーリーになっている。けれど、観た人なら「おお!!」と思うようなセリフや音楽が数多く使われていて、いっそう印象深かった。

いろいろと書きたいこともあるけれど、とりあえず今日はこのくらいにしておこう。できたら近日中に、もう少し詳しい感想も書いていきたいと思う。

     ※     ※     ※

この数日間、恵比寿の劇場のほの暗い空間に、何よりも大切なものがあった。本当に楽しませていただきました。この公演に関わったすべての方に、心からの愛と感謝を
[PR]
by kiki_002 | 2009-02-09 23:56 | 舞台 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/10322654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Meg at 2009-02-10 21:25 x
お疲れ様でした
あの5日間でいただいたものは、多すぎて・・・
でも幸せです(笑)・・・だけど寂しいですよねぇ
お互い感想はこれからゆっくりですね
Commented by kiki_002 at 2009-02-10 23:28
Megさんこそ、お疲れさまでした!

濃密で幸せな5日間でしたね。(……あ、私は3日間でしたが)

終わってしまったと思うとホントに寂しいです。
でも、そうですねぇ、
少しずつでも感想を書いていきたいですね。
Commented by しの at 2009-02-11 02:50 x
お疲れ様でした、進ノ助贔屓としては かなり嬉しい舞台なのでした〜。
一緒にお茶できたのも楽しかったです。
Commented by kiki_002 at 2009-02-11 08:14
しのさんも、ホントにお疲れさまでした。
またゆっくりお話する機会があるといいですね♪

いやァ、進ノ助の見せ場満載の舞台でしたねぇ。
彼の見せるいろいろな表情に、すっかり釘付けでした。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧