観世流仕舞入門 30回目
さて今回も、「桜川(クセ)」の続きを。

あいかわらず予習復習をしそびれたため、とりあえず先生の動きを追っていくだけになってしまう。

ひとつひとつの動きはそれほど難しいものではない。ただ、ちょっと長めな曲なので、流れを覚えられないんだよねぇ。

途中から、見学者が1名。やや年配の女性で、先生が扇を貸すと物怖じもせずに稽古に加わる。

おいおい、大丈夫なの?と思っていたら。いやぁ!!なかなかやるなぁ。もちろん、仕舞のパターンを把握しているわけではないし、謡をご存知のようでもない。でも、扇を持って、先生の動きを追っているのをみると、とても初めてとは思えない。

先生の問いに対して答えているのを聞いていると、どうやら日本舞踊をやっていたらしい。なるほど。ひとつひとつの型は違えど、それでもどこか共通する部分があるのだろう。

もしかすると、近いうちにまた仲間が増えるかもしれない。

肝心のお稽古は……桜川の後半を教わった後、最初から通して舞ってみたり。いや、まだまだだなぁ。もう何回かこの曲を教えて欲しいとは思うのだけれど、なんとなくアッサリ次に行かれてしまうような気がする。

先生、ちょっと待ってくださいね。ゆっくりいきましょう、ゆっくり。
[PR]
by kiki_002 | 2009-02-16 23:57 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/10374563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
検索