「恋人としては無理」についての追記
本当に何もない、ガランとした舞台。

大道具もなく、小道具も、キャラクターを示すアイテム以外は何も使われていない。

衣装も黒一色。

音楽もなく、ときにわずかな効果音が使われるのみ。照明も、いつもの柿と比べると驚くほどシンプル。

そこにあるのは、役者の放つ言葉とその声。そして役者の動き。ただそれだけなのに、いったいどうしてこんなに心を揺さぶられるのだろう。

繰り返して観ると、その流れの無駄の無さに驚く。濃密な濃密な1時間5分。
[PR]
by kiki_002 | 2009-03-08 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/10517388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧