とりあえず当日券で
「BASARA ~謀略の城~」を観てきた。

シェイクスピアの「マクベス」の主人公を戦国武将 松永弾正久秀に置き換え、殺陣もたっぷり、ダンスや舞もあるという贅沢な舞台。

最近よく観ている花組芝居から、座長の加納幸和さんをはじめ4名もの方が出演されているというので、気になっていたのだ。そのくせチケットを取ってなくて、明日の千秋楽を前に、あわてて今日のソワレを当日券で観た。

場所は俳優座。六本木駅からホントに近くてビックリ。ってか、そもそも六本木なんてほとんど来たことない。六本木ヒルズにも行ったことがないし、東京ミッドタウンにだって足を踏み入れたことがない。サントリー美術館とか国立新美術館とかにはこれから来る機会もあるかもしれないので、ちょっとのぞいてくればよかったかな。

寄ったのは、「awai」という着物屋さん。以前人から聞いて、行ってみたいと思っていたそのお店が、劇場の近くだったので。

さんざん迷った末に、キレイな色とシンプルな柄に惹かれて博多織の帯を1本購入。半幅帯の幅で普通より長く織った帯を、このお店では「間帯」と呼んでいる。基本的にはカジュアルだけれど、結び方にバリエーションが出せるので、普通の半幅帯よりいろいろな着物に合わせられる。名古屋帯と半幅帯の間くらいの帯っていう意味で間帯と呼ぶらしい。

芝居の方は、18時から2時間と少しの2幕物。芸達者な役者さんが多く、マクベスを戯曲で読むより数段わかりやすかった。何はともあれ、観に行ったかいは充分ある芝居だったと思う。詳しい感想は、また近いうちに。
[PR]
by kiki_002 | 2009-03-14 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/10558310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30