『花よりも花の如く』〔7〕
著者:成田美名子
出版社:白泉社(花とゆめコミックス)
発行:2009/5/10

今朝、懐かしい友人から久しぶりに連絡があった。自信と能力とを兼ね備えたポジティブな彼女は、着実に自分の道を進み、実績を積んでいるようだ。

そのくせ、一緒に過ごした時代と変わらないと思わせるところもあって、なんだか少しだけ感傷的な気分になったりもした。

で、今日の本題はこの『花よりも花の如く』の新刊なんだけれど、その友人と過ごした頃にも、この成田美名子さんのマンガをよく読んだよなぁ、とやや回想モード。「エイリアン通り(ストリート)」とか「CIPHER(サイファ)」とかね。いやホント、懐かしい。

前の巻でテレビドラマに初挑戦することになった主人公 憲人、今回はいよいよドラマの準備が進み、他の出演者が登場してきたり……と思っているうちに。

そのドラマが、劇中劇として描かれていく。いや、気がついたらこの巻のほとんどが、その劇中劇で占められているじゃないの!

憲人はもちろん、能楽師の役。そこへドラマの主人公である日系アメリカ人が訪れてきて、死んだ友人の代わりに一ヶ月だけ弟子入りすることになるのだが……。

憲人が淡い恋心を抱いている葉月とは、ドラマでもお互い憎からず思う役。これで今後は少し2人の仲が近づくことになるのだろうか?

現代劇に出演することで、憲人は何を学ぶのだろう。「道成寺」を開く前に、と言われたところを見ると、もう少しするといよいよ「道成寺」に取り組むことになったりするんだろうか?あるいはその前に、ドラマで知名度が上がったり、人気が出たりしちゃわないのかな、などとヤキモキしつつ、次の巻を待つことにしよう。
[PR]
by kiki_002 | 2009-05-08 23:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11016415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧