どこか遠くに
仕事帰りの駅で、北へ向かう夜行列車とすれ違った。いいなぁ。このままあれに乗って、遠くに行ってみたい、そんな風にも思ったりして。

まあいますぐには、それもなかなか難しいけれど、せめて明日の朝、仕事に向かう電車の中から、新緑を眺めて初夏の風を感じる、なんていうのもいいかもしれない。そういえば、今日仕事で出かけた山間の街は、本当に緑がキレイだったっけ。


旅上

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背廣をきて
きままなる旅にいでてみん。
汽車が山道をゆくとき
みづいろの窓によりかかりて
われひとりうれしきことをおもはむ
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに。


-萩原朔太郎「純情小曲集」より-
[PR]
by kiki_002 | 2009-05-21 23:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11122484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧