観世流仕舞入門 38回目
前回までで「熊野」は終わり、次の「紅葉狩り」に移るのだろうと思ったら、今日もまた「熊野」の復習。

先生に合わせて通した後、生徒だけで舞ってみる。

先生のリアクションが微妙。正直言って、他の曲よりは流れも覚えてるつもりなんだけどな。

どうやらひとつひとつの動きが硬いらしい。もっとなめらかに、と何度も言われる。それから、一人一人のクセや注意点について順番に。

また先生と舞ってみた後、足の運びについてやや丁寧に指導してくださる。そこが変わると、グッと上手く見えるんだよね、と言われた。

いつも言われるけれど、『床を削るように』足を運ぶのだ。普通の生活にはない動きなので、気を抜くとついついかかとが上がってしまう。

結局この日はずっと「熊野」の復習を丁寧に。ま、基本となる曲だから、ありがたいんだけどね。

曲に対する自分のイメージをもっと出していい、と言われるけれど、なかなかそこまでの余裕はない。けれども繰り返すうちに、少なくても足元を見ないで遠くに目をやることはできるようになった気がする。

動きの少ないこの仕舞だけれど、教わったことを意識して舞おうとすると、けっこう体力がいる。ついつい雑になりがちだけれど、できるだけ丁寧に舞わないと。

今度はホントに、「熊野」は終了。次回は「紅葉狩り」に入るとのこと。



そして……。

自分は、このカルチャー教室でのお稽古は今日が最後。7月からは、先生のお宅で稽古をつけていただくよう、お願いした。

これまでの団体でのお稽古とは、やはりまた違う点も多いだろう。

それに、先生のお宅には三間四方の能舞台がある。そこでマンツーマンで稽古をつけていただくかと思うと、なんだかちょっと気後れしたり、楽しみだったり。

こういう伝統芸能系の習い事って、いろいろ面倒なこともありそうだけれど、とりあえずは気長に続けられますように。
[PR]
by kiki_002 | 2009-06-21 23:42 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11360269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧