世田谷シルク「グッバイ マイ ダーリン」
平成21年8月8日(土)19:00~、下北沢小劇場楽園にて。

土曜日だというのに、朝から職場関係のイベント。しかもこの暑い盛りに野外(汗)。まあ曇りだったのでまだよかったけどね。

予定より早めに終わったので、木曜日に初日を迎えた世田谷シルクの「グッバイ マイ ダーリン」のソワレを観に行くことにした。

というわけで、下北沢へ。受付時間になり、「当日券で」って言ったら、「ちょっと待ってください」って言われた。え~っ、これで当日券は出ませんって言われたら泣くよ?……いや、大丈夫でした。

すでに観てきた方の感想などを読むと、わかりにくい芝居かなと思っていたけれど、まあシルクらしいコラージュ演劇。

若い(あ、そうでもない人もいたか?)役者さんたちの熱演や、赤いドレスの女の子たちが舞い踊る絵的なキレイさ、イメージの断片から物語が立ち上がっていく様子などが、なかなか面白かった。

大人数の舞台の演出に時間をかけためか、主宰の堀川炎さんの出番が少なかったのが残念。彼女の芝居はけっこう面白いんだけどね。特に彼女が演じる子ども役が好きだ。

お目当ての堀越さんは、キャバクラに、いやセクキャバに通う客とお母さんの2役を、帽子を使って演じ別けていた。

最初に男性役で登場したときには、ステージが近いせいか、これまでのイメージ以上にすらっと背が高く肩幅が広くて、 これで女性役はどうかと思ったのに、衣装も替えないまま演じた『お母さん』役はいかにも化粧の匂いのしてきそうな女性に見えて、さすがだと思った。

いや、どちらの役でもステージに立つと目立つんだよね、とにかく。

つまらないことをいうと、この季節にリンゴをたくさん出すのって大変じゃないの?などと所帯染みたことを思ってしまうのは貧乏性過ぎるかもしれない。
[PR]
by kiki_002 | 2009-08-08 23:58 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11697212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧