世田谷シルク「グッバイ・マイ・ダーリン」最終日
この公演は今日まで。ということで、最終日のマチネとソワレを観てきた。

マチネはシルク席といって、お弁当付きの桟敷席。……っていうか、ふだんは客席じゃないでしょ、ここ。まあけっこう観易かったけど、座布団で1時間半はけっこうキツかった。

ただし上から見下ろすことで、昨日とは違う部分も見えて面白かったけれど。たとえば、細かいことを言うなら、コースターと灰皿がリンゴの形をしてるのは、昨日気がつかなかったし。

女の子たちのちょっと意地悪な会話とか、けっこう好き。ダンスやケンカなどテンションの高い部分も実は好き。そういう勢いが気持ちいい。

そして、家族の場面になると緊張感が高まってきて。その後、女の子が家族の動きを高速でなぞったり。

坂井が店に来るたびに濡れているのは、「事件」が起こったのがひどい雨の降った日だったから。坂井がご執心の彼女は、坂井の妻に似ている……っていうか、彼自身に似ている?

家族の場面で、女の子たちが舞台上手に並んでト書きのようなセリフをいうのは、能の地謡の見立てか?そう思えば、リンゴの木は鏡板に描かれた松に、下手からの登場は橋掛かりに、それぞれなぞらえているのかも。

そして、ソワレはL字型の客席の下手側。それこそ能舞台でいえば、脇正面の辺り。角度が変わると見え方がけっこう違う。女の子の顔がよく見えたりもして。

イメージの連なりが作り上げる独特の世界。ちょっとはまりそうなくらい面白い。
[PR]
by kiki_002 | 2009-08-09 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11702684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧