古い友人から……
電話があった。

彼女と最後に会ってから、もう何年になるだろう。

高校の頃は、よくつるんで歩いたものだ。もう部活も引退した3年生の夏、受験生だという自覚もあまりなく、喫茶店でくだらない話を何時間でもして過ごした。くだらない話……そう、その当時の雑談は、マンガやアニメの話も哲学も文学論も同じ比重で、どれもくだらなく、同時にどれも大切に感じられたものだ。

いまではお互いに、それぞれの仕事があり、それぞれの家庭があり、それぞれの住む街があり、でもその頃の話の続きは、いつでもまた再開できるような気がするのだ。私にとって大切なものは、そう変わっていないのだということなのかもしれない。

過ぎ去った年月はいったいどこへ消えたのか、あの頃の夢は、まだこの胸に眠っているのに……。古い友人と言葉を交わしたせいで、そんな感傷的なことをつぶやいてみたくなったり。

この秋、久しぶりの同窓会がある。彼女をはじめ、たくさんの懐かしい友人と再会できるかもしれない。

……某お茶のCMのように、日付を間違えたりしないように気をつけなくちゃ(汗)。
[PR]
by kiki_002 | 2009-08-10 23:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11709470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧