美しいモノを観ました。
今日はまず、閑能会別会を観るため、11時の開演に遅れないように家を出る。目的の観世能楽堂は、渋谷駅から文化村の脇を通りすぎ、ゆるゆると坂を上がったところ。小雨が降り始めたので、渋谷駅で傘を買ってしまった。

会はまず、連吟からスタートした。その後、仕舞、お能と続くうち、予想通りというか、寝不足もあって、随所でうとうとしてしまった。

しかし、最後の演目「鵺(ぬえ)」で目が覚めた。

面の向こうから響いてくる、深みのある声。後場の白い姿のおシテの気品と軽やかさ。何て言うか、この世のものではないように美しい。

あ~、いいものを観たなあ……。

それから三軒茶屋へ移動して、柿喰う客の「悪趣味」。……っとその前に、友人と待ち合わせして、洒落たカフェで腹ごしらえ。

さて、この「悪趣味」は、1週間ぶり、2度めの観劇。改めて観ると、細部まで作り込まれた世界観の確かさに感動する。

遊びもおふざけも、一見緩そうに見えるものすらすべて、ひとつの芝居を成立させる装置として機能している。 数多いキャストも、それぞれの役割をきちんと把握して、驚くような高い要求にも的確に答えている。

これもまた、ある意味でとても美しい芝居だった。

いろいろな形の美しさがある。そういうものに出会うと、生きているってことが本当に楽しく感じられる。今日もいい一日だった。

f0140491_1002275.jpg

[PR]
by kiki_002 | 2009-09-12 23:58 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/11922433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧