流山児★事務所『ハイライフ』
平成21年9月21日19:00~(アナザーバージョン)、23日14:00~(オリジナルバージョン)、theater iwatoにて。

作/リー・マクドゥーガル
翻訳/吉原豊司
台本・演出/流山児祥
音楽/トムソン・ハイウェイ

出演/
オリジナルバージョン
DICK:若杉宏二、BILLY:小川輝晃、DONNIE:保村大和、BUG:塩野谷正幸
アナザーバージョン
イチロー:谷宗和、シロー:甲津拓平、ジョージ:里美和彦、サブロー:イワヲ、


あらすじ

世のならわしや常識でがんじがらめに縛られた普通人には到底まね出来ない、胸のすくような自由人4人の冒険と失敗譚。

登場人物は中年のチンピラ・ジャンキー4人。口八丁手八丁、策士のディック(若杉宏二)。刑務所から出てきたばかりのバグ(塩野谷正幸)。腎臓がイカれてしまったコソ泥ドニー(保村大和)。そして、したたかな二枚目ビリー(小川輝晃)。男たちが銀行強盗を企むところから物語は始まります。目指すは街角のATM現金自動受払機。一世一代の大仕事を成功させ、田舎に引っ込んで『豊かな老後』を実現しようというデイックとバグ。一儲けして、もう1ラウンド生きながらえようというドニー等、胸のうちはそれぞれ。しかし、壮大な計画は仲間割れで見事に頓挫。元の暮らしに逆戻り……。
(公式HPより)


なんでこれを観ようと思ったのか、明確な理由もなかったのになんとなく惹かれて、とりあえず時間の都合がついたアナザーバージョンを観に行った。

こじんまりした空間。周囲の壁はコンクリートの討ちっ放し。横より縦…というか奥行きの方が長い長方形の舞台は、正面に客席がある他、両側にもイスを置いて、三方から観客に囲まれている。

舞台上には何のセットもない。ただシンプルな丸イスが4つ転がっているだけ。

背景の壁に映し出されるヤクザ映画。なんとなくカナダの戯曲だと思っていたのだけれど、どうやら舞台は日本。刑務所から出てきたばかりのサブローと昔馴染みらしいイチローが話をしている。

ヤクの売人らしいイチローが、自分のアイディアを実現させようと、薬や口八丁で男たちを説得していく。そして仲間になったのは、気が短くて暴力的なサブロー。内臓がボロボロで気弱な泥棒のジョージ。二枚目で女たらしのシロー。

この4人が銀行を相手に、大金を手に入れようとするのだけれど、なかなかスムーズには行かず、ついには仲間割れでおじゃんになってしまう。

それでも、また次の作戦をサブローに持ちかけるイチローなのだった。

ワルで、ジャンキーで、無茶苦茶で、ホントどうしようもない連中なんだけれど、でもなんとなく憎めない。特にジョージ役の里美さんが、気の弱い男をどこか魅力的に演じていた。

舞台がシンプルな分、身体表現だけが際立つ舞台。そして実によく動く。滑稽で情けなくて、どうせそんな作戦、上手くいきっこないよ、と思いながらも、ついつい肩入れしながら観てしまった。

明るいとは言えない顛末も、後味は悪くなくて、笑いと熱気にあてられたように、奇妙なテンションで劇場を出た。……やっぱり、オリジナルバージョンも観よう、そう決めながら。

で、1日置いてまたシアターイワトへ。

同じ劇場なのだけれど、倍近くの人数が詰め込まれて、舞台の両サイドも人がギッシリ入っている。先日は、客席には舞台関係者が多いかと思っていたけれど、今度はやや年齢層高めの女性ファンが多い気がする。

舞台上には、アナザーバージョンにはなかった浴槽と冷蔵庫。そして今度は、日本ではなくカナダが舞台。流れる映像も西部劇のようだ。

ほぼ同じテキストを使用しながら、印象はずいぶん違う。猥雑で滑稽だったアナザーバージョンに比べ、オリジナルバージョンはどことなくスマート。

4人とも、それぞれの役割にピッタリのイメージで、特に二枚目のビリーを演じた小川さんが、観るからにもてそうなルックスと身のこなしで、説得力があった。

ビリーが刺され、作戦はそこで終わりとなる場面で、血糊がまかれ、シンプルな舞台の上に広がる赤が妙に毒々しくて印象に残った。

しつこくバグにからんだビリー。そういえば薬に酔ったとき、手首を切りそうな仕草を見せた。彼は死をのぞんていたのだろうか。それとも、ただ強いモノを放っておけなかっただけか。

そんなことを思わせながら、もうひとつのバージョンと同じラスト。

個人的なことを言えば、ラストシーンの間ずっと、ちょうど目の前、足を伸ばせば触れられるくらいのところに、ビリーが倒れているのが気になって、舞台上のやりとりと眼を閉じたビリーの様子を半々くらいで観てしまった。

どちらのバージョンも役者がよく動いて、熱気のある舞台となっていた。オリジナルバージョンのカッコよさとアナザーバージョンの哀愁のある可笑しさと、どちらも捨て難い舞台だったと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2009-09-26 23:51 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12012119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧