観世流仕舞入門 宅稽古⑨
日曜日のお稽古は、今回も「鶴亀」の続き。今度こそ、自主トレしてから行こうと思ってたのに、結局ちっとも練習できず、相変わらずなできばえで、ホント先生に申し訳ない。

でも今回は、差し込み開きのときの開きがキレイにできたと褒めていただいた。いやぁ、これを褒められるって初めてじゃないだろうか?

確かに、いつもは体操でもするかのように、パッと手を開いちゃうけどサ。でも最近、少しは気をつけてたつもりだったんだのに。前回とどう変わったか、自分ではわからないけど、とりあえず今日はいい感じだったらしい。

でも、相変わらずなのは足の運び。だって~~、そんなに一歩ずつ削るように歩いていたら、次の動きに間に合わなくなっちゃいそうなんだもん!(←逆ギレ?)。

それと、ゆっくり足を出してから体重を移動するって、意外と脚力がいるんだよね。ちょっと鍛えないとだめかも。

謡は、声は出ていたけれど、まあそれだけ。もうちょっと、雰囲気が出るといいんだけどなぁ。

そして、舞台上での位置取りがいまひとつ。どうしても足元を見て、位置を確認してしまう。こればっかりは、うちで自主トレしても駄目だなぁ、きっと。その代わり、先生のお宅の舞台で覚えれば、どこで舞っても同じ三間四方の能舞台。しっかり覚えたいと思う。

それと、拍子を踏むところ。リズム感がないのかなぁ。どうも決まらない。まあ精進します。

この日は、新しく入門希望の方が来てらした。前の方のお稽古を見学していたようだ。4歳の男の子と、そのお祖母さん、というには申し訳ないくらいの若々しい女性と、お2人で習いにいらっしゃるようだ。

先生には、小学生のお弟子さんもいるけれど、もちろん私よりずっと前から習っていらっしゃって、兄弟子ということになるだろう。まあ、若さには勝てません……っつうか、お子さんとかの方が絶対覚えが早い気がする。

あ~あ、がんばろうっと。
[PR]
by kiki_002 | 2009-10-07 00:00 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12076584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧