森づくりとマイ箸
あるイベントに参加した。森林整備の体験と木工を行う、森林や木材に親しむイベントだ。

秋晴れの爽やかな空気の中、森林公園を歩くのは気持ちがいい。コナラの林で、電動チェンソーの使い方と手ノコを使った間伐の体験。ヘルメットとイボイボ手袋の重装備で、まずはケガのないように。

電動のチェンソーは、扱うのにけっこう腕力が必要な気がした。上手く使えれば、アッという間に木を伐ることができそうだけれど。

小さなのこぎりを手に、細い木を切り倒して運んだりするのも面白かった。

それから木工教室。ここで作ったのは、マイ箸。

ヒノキの木片を、ヤスリで削って箸を作っていく。根気と腕力のいる作業だけれど、やっているうちにだんだんと形になっていくのが、なんとも言えず楽しい。

最後にオイルを塗って、出来上がり。これをしばらくは陰干しにして、オイルを乾かすのだそうだ。

木の手触りが心地よくて、それぞれの参加者が、ご自分の作品の出来栄えをうれしそうに眺めている。こうやって、木の香りをかぎながら、無心に作業して行くのはいい経験だった。

帰ってきて、自分で作ったマイ箸を取り出し、ニコニコと見つめてしまう。

森林整備の方もいい経験になったけれど、久しぶりにモノを作った感じがして、マイ箸作りはとても楽しかった。ちゃんと乾いたら、さっそく使ってみたいと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2009-10-10 23:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12101278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧