観世流仕舞入門 宅稽古⑪
昨日も、仕舞のお稽古。

そろそろ「鶴亀」の仕上げ。……っていうか、まずは仕上げのつもりで舞ってみる。しかし、先生はちょっと首を傾げてらっしゃる。

どうやら、駄目だったらしい(涙)。

いくつか注意点。あいかわらず、舞台上の位置が微妙。しかも、ズレたときについつい修正しようとしてしまう。多少位置が違っても、そのまま舞うように、と言われる。ごもっとも。

下を向かないように気をつけると、アゴが上がってしまうらしい。う~~ん、難しいなぁ。

結局、あと2回舞って、ようやくこの曲はいったん終了。とりあえず、ゆきみちはだいたい覚えたってこと、そして皇帝の大きさを表現しようとする気持ちがあること、だからまあ、いいでしょう、と。

で、次は「西王母」という曲。こんどは、桃の精なので、雅に舞って、というお言葉。は~~。雅って、言われてもなぁ……。

「鶴亀」と同じく『のりじ』の曲。その辺のリズム感がよくわからないんだよねぇ。やっぱりお謡もちゃんと習わないと駄目かしら。

動きも部分的には「鶴亀」に似ている。それほど長い曲ではないので、しっかり覚えないと。

さて、ここでちょっと問題が。実はもしかすると、2月の6日か7日に初舞台……って可能性が出てきた。いや、まだ全然決まってはいないんだけど。

でもその辺りって、愛するしゅうくりー夢の次回公演中なんだよ~~!しかも7日は千秋楽!!

どうしよう……?いや、心配するのは決まってからにしようっと。
[PR]
by kiki_002 | 2009-10-26 23:56 | 習い事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12200681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モトリークルー at 2009-10-27 21:11 x
西王母 ですか。確か 三千年に一度実をつける長寿の桃の実を食したとか なんとか?仙女達を統率してた王仙女だったかな?西遊記にも そのくだりがあったのでは?間違いでしたら ごめんなさい。にはははは
Commented by kiki_002 at 2009-10-28 00:02
すごいですねぇ!モトリークルーさん、博識ですね♪
私は、先生に曲の名前を聞いても何も思い当たる節がなくて、
うちに帰って検索しました(汗)

確かに、モトリークルーさんのおっしゃるような感じです。
とりあえず、みやびな仕舞が舞えるように、がんばります!
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索