久しぶりのマチソワ
およそ1ヶ月ぶりに、昼夜2公演の観劇。そういえば、以前はできればマチソワは避けていたけれど、最近はもう仕方ないと開き直った感じになっている。だって、観たい芝居がたくさんあるんだもん。ホントは1本ずつ観て、じっくり余韻を楽しみたいところなんだけどね。

で、まずは下北沢「劇」小劇場で、劇団め組の「岡田以蔵」。め組の芝居を観るのは、これで3本目だけれど、 正直言って、今回が一番よかった。

こじんまりした劇場なので、迫力あるやり取りもせつない場面も美しい殺陣も、本当に目の前で繰り広げられる。武市半平太と以蔵、それぞれの思いの切実さに、息を止めるようにして芝居に見入っていた。激しさも荒々しさもあるけれど、この劇団の芝居は、どこか端正でキレイなイメージがある。

それから大塚に移動して、萬劇場で劇団虎のこの「おんな」。

吉原初の醜女の花魁 吉野。彼女を中心に、煌びやかに綴られていく、女たちの意地や悲しみ、男たちの思い。主役の花魁を男性が演じることで、ややユーモラスな印象を与えながら、その中に女の可愛さや悲しさを感じさせる。

マチネもソワレもしっかり堪能できて、充実した1日となった。

それぞれの舞台の詳しい感想は、いつものとおり近日中に。
[PR]
by kiki_002 | 2009-11-08 01:36 | 舞台 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12275378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モトリークルー at 2009-11-08 22:40 x
羨ましいです。助さんも格さんも よく観劇されてますね。素晴らしい事だと思います。1日一本でじっくりと余韻に浸りたい。その気持ちよく解ります。ホントそうですね。拙者 サツキとパッチギ梯子するのですが パッチギは日を改めて家内ともう一度観劇する予定なり。今回は女神にあいとうございまして…
Commented by kiki_002 at 2009-11-09 00:27
いまのところ、観劇が一番の道楽なもので^^。
そして、なんだかんだいいながら、
結局、12月の初旬も連続してマチソワになってしまいます(汗)。

パッチギ観劇の際は、無事に女神とお会いできるといいですね♪
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧