スタジオジブリ次回作「借りぐらしのアリエッティ」
スタジオジブリの次の映画は、来年の夏公開となる「借りぐらしのアリエッティ」だそうだ。監督は、スタジオジブリのアニメーター米林宏昌氏で、宮崎駿氏は、企画と脚本及び作画指導を担当するらしい。

……えっ、「借りぐらし」?それって、もしかすると……。

ああ、やっぱり「床下の小人たち」だ。なんて、懐かしい。イギリスの作家メアリー・ノートンの書いた児童文学「床の下の小人たち」は、人間の家の床下で人間からさまざまなモノを『借り』ながら、人間に見られないように暮らす小人たちの物語。確か何冊かシリーズになっていたはず。子どものころ、大好きだった本のひとつだ。

今回の映画化では、舞台を現代日本に置き換えてあるのだそうだ。人間の家の床下に、家族と共に暮らす小人の少女アリエッティと人間の少年の出会いと淡い恋が描かれるとのこと。

それにしても、「ゲド戦記」といい、この「床下の小人たち」といい、この辺りはとてもツボにはまってしまう。もしかして、宮崎氏と好みが似てるのかしら?そうだったら、なんとなくうれしいんだけどな。
[PR]
by kiki_002 | 2009-12-17 23:56 | 映像 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12509180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧