観劇納め
年内の観劇は今日で最後。まずマチネは王子小劇場へ、柿喰う客のスポーツ演劇「すこやか息子」を観に行った。

やや早めに王子に到着し、話に聞いていたつけ麺のお店しょうえいで、お昼を食べてから劇場へ。

「すこやか息子」は40分ほどの短い作品。ダンス……ではなく体操(?)をしながら、ある男の子が生まれて死ぬまでの家族の動向を淡々と綴る。

赤ちゃん。パパとママ。2人の姉。パパのパパママとママのパパママ。そして他人。家族が増え、家族が減り、縁を結び、縁を切り。

これはねぇ……、なんていったらいいか。こんなカタチでも、ちゃんと成立してる。ちゃんと面白い。言葉の選び方、表情、動きのリズム。この辺が柿のずるい……もとい、上手いところだという気がする。

ソワレは、座・高円寺で「ちきゅうばこ」という芝居を観た。子どもからオトナまで楽しめる不思議なパフォーマンスや歌に満ちたキラキラした舞台。

いぬくんの大事な宝物「ちきゅうばこ」を巡る、いぬくんとカエルちゃんの冒険。

不思議の国の不思議な住人たち。いぬくんのおうちのたくさんのパパとママ。郵便物より軽いゆうびんやさん。2人一組の駅員さん。宝物を探すヒヨコとバッタとカタツムリ。

開演前から客席にパフォーマーが現れ、ひと足早く不思議の国へと誘う。未就学児も含め、子どもの目立つ客席。童心を取り戻して、子どもたちと一緒に楽しめる舞台だった。

これで、今年の観劇は終わり。今日の舞台のもうちょっと詳しい感想と、今年の観劇のまとめを年内にアップする予定。
[PR]
by kiki_002 | 2009-12-27 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12564484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧