柿喰う客×三重県文化会館 スポーツ演劇「さわやか息子」
平成21年12月27日13:00~、王子小劇場にて。

企画概要/
2009年11月、三重県文化会館が劇団「柿喰う客」を2週間わたり三重県に滞在させ、新作の創作を支援しました。
柿喰う客は、オーディションに全国から集まった俳優たちとともに、スポーツ演劇『すこやか息子』を創作。
その作品に興味を覚えた王子小劇場が、2009年12月に出演者・スタッフを丸ごと招聘します。
三重県でしか見ることのできなかった貴重な作品をこの機会に是非ご覧ください。

構成・演出/中屋敷法仁

出演/
玉置玲央、深谷由梨香、村上誠基(柿喰う客)

串田仁美 from千葉
元山未奈美(劇団スマイルバケーション) from東京
稲葉瑞希  from愛知
今津知也(オレンヂスタ) from愛知
右角81(劇団バッカスの水族館) from愛知
伊藤寛隆(オイスターズ/フ透明少年) from岐阜
池田和佳美 from三重
大村 亘 from奈良
大西千保 from大阪
吉田沙弥(劇団ひまわり) from大阪
川面紗織 from兵庫
富田文子(劇団ぎゃ。) from福岡

佐賀モトキ、右手愛美、伊佐美由紀


前代未聞! 「演劇」と「スポーツ」の融合!? 
ほとばしる汗! 燃焼されるカロリー! 上がり続ける心拍数! 
適度な水分補給の先に辿り着くのは、健康か? 美容か? それとも…!
柿喰う客が三重県で仕掛けた驚愕必至の挑戦作、東京に推参!!
(劇団HPより


前作の『悪趣味』とは打って変わって、スポーツ演劇?しかもタイトルは「さわやか息子」?いや、その、柿喰う客だからさぁ、逆にそのスポーツとか爽やかっていう単語が、怪しげに聴こえたりするのは、気のせいだろうか。

地方の公立劇場と柿喰う客とが協働して、会館小ホールを“2週間×24時間貸切り”で使って作品制作と公演を行うという企画。あわせて、出演者の公募や、高校生とのワークショップ、稽古場の一般公開、稽古場のWEB中継など、さまざまなオプションを組んで、地方から発信するアートを目指したのだろうと思う。

こういう企画に柿喰う客を選んだ三重県文化会館の英断というか、度胸というか、そういうものには感服するし、そこでたぶんきっちりとひとつのものを作り上げるだけの力量は確かに柿にはあるのだろうと思う。

その芝居を、今度はお馴染みの王子小劇場で上演。さていったい……。

スポーツウェアの人々。並んでエアロビ風の動き。挨拶。

どうやらある男の子が生まれたのだ。両側にそのパパとママ。2人の姉さん。パパのパパママとママのパパママ。

キッチリと作られた笑顔で、妙に歯切れのいい言葉で、淡々と語られていく家族の歴史。

家族はそのメンバーを他人から守り、あるいは他人と縁を結び、あるいは死に、あるいはまた生まれ、そうして、つながっていく。

教科書的な説明の中にも、非婚や介護の問題、いさかいなども描かれ、感情移入を廃したように見えたこの語り口の中に、じんわりと沁みるものもあり。それぞれの出来事を説明する、人ではない存在もいたり、そうしながらもエアロビ風の運動は続いて……。

そんな感じで、ある男の子の誕生から死までをリズミカルな動きと音楽に乗せて、淡々と描いている。

だからなんなんだ!!という感じもある中で、それでもちゃんとこれがエチュードでもなく部分でもなく、ひとつの作品として成立していると感じさせるのは、さすが。

それを支えるのは、独特のリズム感や動きのキレ、表情、声、などのパーツでもあり、それをまとめる演出でもあり、相変わらず適切すぎる言葉のチョイスでもあり、ある意味柿喰う客らしいとも言える芝居となっている。飛び抜けた身体能力を持つ玉置さんが、家族でも他人でもない、神のような俯瞰する位置付けだったのも、なんとなくしっくり来る。

40分ほどの短い作品だけれど、観終って、その理由がわかった。本当に動きっぱなしのこの舞台で、これ以上の尺はキツイよなぁ。
[PR]
by kiki_002 | 2009-12-29 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12575330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モトリークルー at 2009-12-30 22:46 x
ホント 凄いですね。沢山のご趣味をお持ちで その上 お仕事に 家事をこなし 観劇をし 毎日この様に素晴らしいブログを更新されて。凄いバイタリティーといつも感じています。今年も 後1日になりました。kikiさんには大変お世話になりました。ありがとうございます。くだらない男ですが 来年も どうぞよろしくお願いいたします。お体には くれぐれも ご自愛下さいませ。ありがとうございました。
Commented by kiki_002 at 2009-12-31 00:05
モトリークルーさん、過分なお言葉、ありがとうございます。

扉座がご縁でお知り合いになり、まだほんの数ヶ月ですが、
ずいぶんといろいろなことがあったような気がします。
モトリークルーさんにとっては、本当に大変な年だったと思いますが、
来年はいい年になるよう、お祈りいたします。

いろいろありがとうございました。
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 通りすがり at 2010-01-01 03:31 x
「すこやか息子」ね
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧