初詣と初観劇
この年末年始はほとんど家にいて、けっこうのんびり。そして本当なら今日が仕事始めなのだけれど、ちゃっかり休みをとって出かけることに。

うちの職場ではここ数年、仕事納めの日と仕事始めの日のどちらかを休みにあてる人が多い。ふだんなかなか有休を取れないので、こういうときに休んでおこうということなのかもしれない。

ま、言い訳(?)はともかく。

せっかくなので、まずは初詣。ふつうは神社に行くところなのかもしれないけれど、子どもの頃よく出かけた浅草寺に向かってみた。日によっては歩けないほど混雑している仲見世も、お正月とはいえもう4日。時間も早めだったためか、さほど苦労せずに観音様にお参り。お参りの後、おみくじを引こうと思ったのだけれど、100円玉がなかったので、そのまま通り過ぎた。

f0140491_1633680.jpg
f0140491_16334392.jpg


べんがらさんかふじ屋さんで、てぬぐいや和風の小物などを物色しようと思ったら、くるりさんという新しいてぬぐい屋さんが出来ていたので、そこへ寄ってみた。絞りのてぬぐいがキレイで、少々高かったけれど衝動買い。

そうそう、浅草の前に、上野で美術館か博物館に寄ろうと思ったら、月曜日なのでほとんど休館だった。う~~ん、残念。

で、今日のメインは渋谷。青山劇場で初観劇。

『乱童 RAN-DOH~Voice in City~』という芝居で、これは人気のある声優さんたちがメインキャストで、劇団扉座の主宰 横内謙介さんの企画・演出、共同脚本、扉座の役者さんたちも9人出演されているということで、観に行くことにしたのだ。 

10月の末にも2日間上演されており、役小角の末裔、『声なきモノの声を聴く』賀茂乱童(かものらんどう)が、都市伝説の真相を暴く話……ん、ちょっと違うかな?でもまあ、だいたいそんな感じ(←我ながらザックリし過ぎ)

さすがに声優の皆さん、いいお声♪ 張るところとか決めるところの声がなんとも素敵。扉座の皆さんも、それぞれいい味出していたし、アクションもたっぷりで新年早々元気のいい芝居だった。

上演期間が1月3日~5日ということと、10月に上演したばかりの舞台の再演ということで、初演を観た方も楽しめるように、本編終了後、「新春祈願祭」というレビュウショーが行われた。劇中に登場する見えない神社で新春の祈願祭が行われるという設定で、歌や殺陣もあるなかなか豪華なショー仕立て。これも、お正月らしい雰囲気で楽しかった。

いつものとおり、舞台の感想については近日中にもう少し詳しく書く予定。

さ、明日から仕事。しっかりやらないと。
[PR]
by kiki_002 | 2010-01-04 23:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/12608783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧