花……
徒然草にこんな一節がある。

『花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。雨に対ひて月を恋ひ、垂れこめて春の行方知らぬも、なほ、あはれに情深し。咲きぬべきほどの梢、散り萎れたる庭などこそ、見所多けれ。』

まだほんの数輪が咲き始めたばかりで、あとは蕾がやわらかないろに染まっているだけの梢。はらはらと音もなく散り続けていく時期。出始めた葉の鮮やかな緑色と褪せ始めたすでに不揃いの花びらの様子。

満開に咲き誇る桜ばかりではなく、そういう風情に惹かれるのは、この国特有の美意識なのだろうか。

……引用した文章は、花と月に続いて男と女のことも同様だと語っている。まあ、その辺りについては、微妙な問題なので言及しないでおこうと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2010-04-04 23:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/13291504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧