DMF B-side 『SLeeVe~スリーヴ』
あ~あ、気がいたらもう1週間以上経っちゃったけど、取り急ぎ(?)観てきた舞台の感想を。

平成22年4月24日(土)14:00~、アトリエフォンティーヌにて。

作・演出/宮城陽亮

出演/
人間たち
 袖山和彦:瀬名純
 水白京夏:松木わかは
 今岡真幸:橋爪拓
 茂松充:佐藤修幸
 小八木伊純:谷口礼子
 山石燕鳥:角谷裕作
 玄坂道:世良香生里
 新田まひろ:狩野恵理香
 安方衛士:篠原一樹

妖怪たち
 豆腐小僧:中野裕理
 方相氏:田中精
 猫又:植田ぴょん吉
 さとり:ひとし
 うぶめ:南口奈々絵
 ランチュウ:姫宮みちり
 デメコ:塩原奈緒
 白蔵主:森下理沙
 式子:新間篤 

あらすじ/
主人公・袖山は民俗学の教授。目を覚ますと、「尼」と「豆腐を持った少女」がいた。
尼は少女を「妖怪・豆腐小僧」と呼び、その妖怪と共に『百鬼夜行』というゲームに参加するように言う。
百鬼夜行
心の底から溢れし願いがため、心の闇から生まれし妖怪と戦え
賭け金は己が命
参加者の人間にはそれぞれ妖怪が与えられる。彼らと殺し合い、「殺生石」を奪え。最後まで生き残ったものが優勝。唯一人の勝者のみが「迷い家」に入ることを許され、己の一番の願いを叶えることができる・・・
尼の言葉など信じられぬ袖山の前に、「妖怪」を連れた人間は現れ、彼を襲った。

★DMF B-Sideとは
B-SideのBは「Brand new」の略、生まれたての、真新しいの意味
演目は大人気に幕を閉じたスリーヴ・リフレインの前作「スリーヴ」
幻の作品が書き下ろしニューバージョンにて甦ります。(劇団HPより)

……というわけで、とりあえず『百鬼夜行』と名付けられた妖怪バトルロワイヤルが始まる。唯一人生き残ったものだけが、心からの願いを叶えることができるという。そのために、自らの心の闇から生まれた妖怪と力を合わせて他の参加者と戦わなくてはならないのだ。

冒頭の場面で、「方相氏」と「さとり」の立ち回り。どうやら今回の舞台でのアクションのメインは、このお2人のようだ。お、客演のこのお二方は他の舞台でも観たことあるぞ。正義の味方っぽい方相氏と黒い笑い方をするさとり。どちらも、違うタイプのクールさでカッコいい。

弱いけど可愛らしい豆腐小僧とコンビを組む主人公の袖山。彼の婚約者 京夏は、何か切実な思いを抱いてこの百鬼夜行に参加しているらしい。

この2人の関係がこの物語の一方の軸になっていて。

もう一方の軸は、血のつながらない兄弟である真幸と充とその恋人の伊純の3人の屈折した関係だろう。

この充がねぇ。もろもろの妖怪や百鬼夜行の黒幕である白蔵主よりもコワイ。ニヤッと笑って平気で人を殺しそうな。いまだ自分の相棒となる妖怪を得ていないのだけれど、この男の心の闇からはいったいどんな妖怪が現れるのか、観てみたかったなぁ。

血のつながらない兄である充への愛憎にすっかり歪んでしまっている真幸。これも、面白いキャラだった。屈折しすぎて嘘がつけなくなって、さとりの力を借りて人の心を読み、相手をあざ笑いながら、どこか不安そうな。

充の恋人 伊純。女を殴るような男に惚れちゃだめだよ、と思ってしまうのだけれど、過去の恋愛で傷つき、弱くなっているんだなぁ。観ていて痛々しいというか、危なっかしいというか。

物語の他の部分は、殺し合いという舞台設定に似合わずやや軽めの雰囲気で進んでいくんだけど、充が出てくるとねぇ、なんだかゾワゾワしてしまう。何をしでかすかわからないような危うさと、そのくせ、伊純が離れられないのがわかるような妙な色気があって。両親を殺したのは自分じゃない、と言うときの奇妙に傷ついたような表情とか。いろいろと印象的でした。

全体には、アニメやマンガでも観てみたいような個性的な妖怪たちと、上記以外にも、オチこぼれの陰陽師や母を亡くした女子高生など特徴的な人間たちと、それぞれにキャラが立っていて、観ていて引き込まれた。

殺陣とダンスで描かれるオープニングや過去の場面を挟みながら進んでいく謎解きとか。妖怪たちとその相棒である人間たちとの交流とか。メインとなる袖山と京夏の恋の行方と袖山が自分自身について思い出していくさまざまな事実とか。もろもろ、基本的に好きなタイプの話だったと思う。

細かいところでは気になることもあるかもしれないけれど、物語の枠組みの面白さと登場するキャラクターの個性が際立って、観に行ってよかったと思える舞台となっていた。

終演後、初演版のDVDを購入したのだけれどまだ観ていない。感想を書き終えてから観ようと、なんとなく思っていたので。さて、初演と今度の舞台がどう変わっていたのか、その辺りも楽しみに観てみたいと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2010-05-03 01:11 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/13599513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索