さて半年……
気がつけば、今年も半分終わり、下半期にはいった。あまりにも平凡なことを言ってしまうけど、もうホントに月日が過ぎるのが早い今日この頃、ボヤボヤしていると、アッという間に1年くらい経っちゃう気がする。

今年の観劇は、やっぱり去年より少ないペース。下半期もきっと仕事の都合などで去年ほど時間がとれず、年間の観劇本数も減ってしまうだろうなぁ……。ま、仕方ないけど。

そんな中で、観てきた芝居について少々。

この半年の傾向としては、なんていっても扉座&横内さん関連作品推奨中…という感じ。年明け早々の乱童から始まり、劇団の公演をはじめ、横内氏の脚本や演出の作品、劇団員さんが客演した作品など、合わせて10回。

個人的に盛り上がったのは、なんといっても「ドリル魂」。去年から観たい観たいと思っていた芝居だっただけに、しっかり堪能した。

それから、先日観てきたばかりのミュージカル「アトム」。わらび座の公演だが、横内さんの作・演出。いかにも氏らしい、笑いあり涙ありの爽やかな物語に、歌やダンスも含め力のあるキャストがそろって、素敵な作品となっていた。

扉座関連以外で印象的だったのは、劇団PEOPLE PURPLEの「ORANGE」。これはもうホント、ずいぶん泣いた。

それから、花組芝居の「ハイ・ライフ」。ろくでなしの駄目男たちのドタバタが、なぜか崇高にすら感じされた不思議な作品。

萬斎さんの「マクベス」や稲垣さんの「象」など、いろいろと話題性と見応えのある作品も多かった中、特に印象的だったのは、プロジェクトあまうめによる穴埋め企画「よせあつめフェスタ」だった。

ツイッター発のやりとりの面白さや、限られた時間の中で芝居が準備されていく様子にワクワクし、実際に観て、芝居そのものの面白さを堪能した。

こうしてみると、少ないとはいえ、いろいろな作品に出会えたことに感謝。そして下半期も、できるだけたくさん芝居が観られますように!
[PR]
by kiki_002 | 2010-07-01 23:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/14099948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧