玉鬘(たまかづら)
さて、久しぶりに仕舞の話。

11月下旬、県芸術祭で『西王母』を無事に舞い終え、今回からまた新しい曲に入りました。

『玉鬘』。まだよく調べてみてないけど、字面だけみても、「妄執」とか「涙」とか、「怨み」とか「報い」とか、やや重たい言葉が連なっています。

同じ女性のものでも、この前までやっていた『西王母』は雅で華やかでしたが、今度のはやや女の執念みたいな内容の曲なのかもしれません。(←調べてから書けってw)

お拍子が多いのも、リズム感のない自分にはやや難関。

それ以前に、「足の運びが難しいです」と最初から先生がおっしゃってたりもするのです。

……ちょっと不安。まあ、時間はかかっても、気長にやってみようと思います。

まずは詞の意味をちゃんと確認しておかなくちゃ、ね。
[PR]
by kiki_002 | 2010-12-06 23:57 | 習い事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/15114694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo at 2010-12-17 12:51 x
kikiさんの仕舞、本当にステキでしたよ。声もすごく良く出てて格好良かったです。来年も楽しみにしてま~す。
Commented by kiki_002 at 2011-01-01 11:03
tomoさん、ありがとうございます!
(こんな遅レスでゴメンなさい)

せっかく褒めていただけたので、
これからもがんばってお稽古したいと思います♪
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧