誰も観たことのない……
「レプリークBis」という演劇雑誌でシェイクスピアを特集しているのを見かけた。

「リチャード三世」の翻案である「国盗人」については、
野村萬斎さんと白石加代子さんの対談が掲載されていた。

その最後のあたりで、
萬斎さんが、「誰も観たことのない芝居をつくりたい」とおっしゃっていたのが印象に残った。

前日に買った「せりふの時代」という雑誌の中でも、よく似たご発言があったからだ。

古典芸能の世界に身をおいて、
長い長い年月受け継がれてきたものを日々演じながら、
それとは正反対の「誰も観たことのないもの」を目指していることに興味を惹かれた。

新しいもの。そのくせ観た人が共感できる普遍性のあるもの。
そして、使い捨てではなく、繰り返し演じ続けていけるもの。
そんなとてつもなく高いハードルを掲げて舞台をつくっていくのだろうか。

この方の創る舞台をこれからも観たい、そんなふうに思った。
[PR]
by kiki_002 | 2007-07-14 08:23 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/5880019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索