「Kaléidoscope」
高見沢俊彦氏の16年ぶりのソロアルバム。
7月18日発売(だけれど、17日に購入)

通常盤とDVD付きの初回限定盤があり、当然(?)、限定盤を購入してきた。

『百花繚乱、絢瀾豪華な万華鏡!多彩なアーティストと織りなす夢の狂宴!』という
キャッチフレーズどおり、
ゲストは、つんく♂さんや氣志團の綾小路 翔さん、宮藤官九郎さん、漫画家の浦沢直樹さん、
リリー・フランキーさんやみうらじゅんなど、ジャンルもさまざま。

とりあえず聴き始めたところ、1曲目のひろがりを感じさせるイントロに、期待大。
ゲストは大勢いても、「若者たち」をのぞけば作曲はすべて高見沢さんなので、
ファンとしては安心できる仕上がり。

官九郎さん作詞の「騒音おばさんVS 高音おじさん」のようなコミカルな曲も違和感がない。
中では、「若者たち」が意外でもあり、懐かしくもあり、聴いていて楽しかった。

限定盤の特典DVDは、キャスターの高見沢クリスタル(!)とゲストの高見沢俊彦による
ニュースショー仕立て。(こういう遊びも手馴れたものだ)
それにプラス「千年ロマンス」のビデオクリップ。

なんだかんだ言っても、
基本的にはこの方の声が好きなので、聴いてるだけで気分がいいのだけれど。
[PR]
by kiki_002 | 2007-07-18 01:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/5912704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧