人間国宝
文化審議会の答申により、今年は7名の方が重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)として認定されることになった。

その中に、野村万作氏のお名前があったので思わず反応してしまった。

以前、仕事の関係で、人間国宝と呼ばれる方のおひとりとお会いしたことがある。
工芸の部門で認定された方で、素朴でおおらかな印象ながら、
永い年月ひとつの技と向き合ったストイックさがにじみ出ているように思った。

ご自身は飾らない雰囲気の方なのだが、創る作品は現代感覚あふれる個性的な作風で、
緻密な中に自然を感じさせる力強さがあった。
もちろん、その現代的な作風も、高度に体得された技術に基づくものであろう。

なにかを創る方やなにかを表現する方に対して漠然とした憧れを感じるのは、自分が何も生み出すことができないからだ。

けれど、お会いしたその方も、
始めは生業として、人々が日常的に使う道具をつくるためにその技を学び始めたのだという。
芸術とか文化とか、そんな言葉とは無縁なところで、
日々、創り続けてきたものたちがしだいに美しくなっていったのだろうか。

わたしも、自分の場所で自分のすべきことを粛々と遂行していくことが
美しいのだろうか。そんなことを思った。
[PR]
by kiki_002 | 2007-07-21 10:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/5937941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 向日葵 at 2007-07-21 15:27 x
「万作の会」で舞台を拝見したことがありますが、舞台に立つだけで大きな存在感を感じました。
「自分の場所で自分のすべきことを粛々と遂行していくことが
美しい」、そうかもしれませんね。
Commented by kiki_002 at 2007-07-21 16:18
えらそうなことを書いていますが、もっとしっかりやらなくちゃ、というくらいの気持ちです。でも、それがなかなかね~。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧