NHK芸術劇場 舞台中継「国盗人」
昨夜、NHK教育テレビで放送された「国盗人」。録画しておいたものを観た。

まだ劇場での記憶も新しい舞台をこうしてテレビで観るのは、ちょっと不思議な気がする。
世田谷だけでなく兵庫まで行ったことを思うと、なおさらだ。

劇場で観るときともっとも違うのは、場面によって視点が変わることだ。

客席後方から舞台全体が見えるように固定して映したのでは、
舞台の内容のよしあしとは別にひどく単調に見えてしまうのだけれど、
一方、場面によって視点を変え、アップを多用して映すと、
アップを映している時の舞台全体の動きが気になったりして歯がゆい思いをしたりもする。
やはり当たり前のことだけれど、舞台は劇場で見るようにできているのだ。

それから、画面が暗く、やや見づらい。
劇場ではもう少しよく見えたように思うのだが。

休憩を含め2時間50分ほどだった舞台を、2時間弱にカットしての放送。

ストーリーを重視して、物語に影響の少ない部分をカットしたのだとは思う。
が、遊びの部分が減って、初めて観る方には地味に感じられるかな、などと思ったりする。

そうはいっても、観始めるとはやり引き込まれる。

映像になってアップがあると、役者の表情が印象に残る。
特に、萬斎さんの狂言のときとは違う目の動き、いかにも悪党めいた鼻の辺りにしわを寄せる表情など、どうにも魅力的だ。(この芝居では醜いという設定なのだけれど)

後半になり、母と悪三郎のやりとりあたりから、全体が見えなくて歯がゆい、などと言ってるヒマもなく、ただただ悪三郎の表情に満足してしまう。

今回印象に残ったのは、「笑い」だった。

喜びの絶頂でも、絶望したときにも、悪三郎は笑う。
特に、「母にも見捨てられた」と言うときの笑いの壮絶なことといったら。
どんなに悪党であっても、この主人公を哀れに思わずにいられない。

そんなわけで、なんだかんだ言いながら、昨夜からすでに3回再生している。
[PR]
by kiki_002 | 2007-08-11 19:31 | 映像 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6101911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiko at 2007-08-12 21:42 x
ずいぶんカットされてましたね。カットの部分は自分で繋げて?感動再びでした。時間があったら3回再生したいところです(笑)アップで観るとまた熱演が伝わりますね。萬斎さん、どんなに醜い設定でも、悪党でもファン心理で魅力的になってしまいますね~(笑) 絶望の時の「笑い」はより一層悲しみを表現しますね。「滑稽」を狂言役者として大切にされている萬斎さんは今回のこの「笑い」ひとつにしても意味深い演出されていると思いました。原作から変えたアンを口説くシーンなど他にも随所に萬斎哲学が入って、姿の美しさだけでなく、考える舞台を魅せてくれますね。
Commented by kiki_002 at 2007-08-13 03:53
kikoさま
そう、こうして映像で観るとあらためて「熱演だったなぁ」と思います。
アンを口説くシーン、印象的でしたね。ストーリーは意外に忠実に「リチャード三世」を生かしているのに、随所に独自の演出があって、ホントに面白い舞台でした。
どうやら、BSでのノーカット版の放送もあるらしいので、楽しみにしています♪
Commented by 向日葵 at 2007-08-13 23:54 x
観劇が3階席だった私には、本来の演出効果を味わう貴重な映像になりそうです。(3階は、この舞台には、遠かったです。決して世田谷の3階は悪くないのだけどね)
Commented by kiki_002 at 2007-08-14 06:11
わたしも最初は3階で観ました。そのときも面白かったんですが、思い入れということになると確かにあの芝居は少し前の方がいいかもしれません。あとでぜひ感想を聞かせてください。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧