国立西洋美術館企画展「パルマ-イタリア美術、もう一つの都」
友人に薦められて、観たいと思っていた展覧会。

8月26日までの開催だが、終了間近は混雑するだろうし、できるだけ早めに行っておこうと思っていた。(って、もうちっとも早くないけれど)
混んでるかな、と心配しながら行ったが、並ぶほどではなかったのでひと安心。

イタリア中北部の都市パルマ。
そこに花開いた芸術を、ルネッサンス期からバロック期、15世紀から17世紀あたりの絵画・素描など約100点で紹介している。

入口で貸し出ししている音声ガイド、オペラ歌手の錦織健さんがナレーションを担当したらしい。少し心惹かれるが、ガイドしてくれるペースで観て歩くのが面倒なのでやめておく。ちなみに貸出料金は500円。

観始めて、一瞬「あれ?」と思う。なんとなく既視感があるのだ。
見たことがあるはずはないのだけれど、一点だけでなくいくつかの絵画の前で、同じように感じる。

そういえば昨年の夏、「栄光のルネサンスから華麗なロココまで」と題した企画展を茨城県近代美術館で観た。 そのとき展示されていた絵画とほぼ時代が重なるため、同じ主題、似た構図、似た手法の絵がいくつもあった。既視感の原因はそれだろうか。

ざっと観てまわりながら、気に入った絵の前ではしばらく立ち止まって眺める。

たとえば、コレッジョの「階段の聖母」。
もともとはフレスコ画だったものをカンヴァスに移し替えたものだそうだ。他の絵と違う独特のやわらかい色合いはそのためなのだろうか。
マリアの優しい表情と赤ん坊の生き生きとした様子が印象に残る。

たとえば、バルトロメオ・スケドーニの「墓を訪れる三人のマリア」。
明暗を強いコントラストで描き、クリアな色彩とデザイン性の高い構図が、強烈なインパクトを与える。 明るく描かれた天使も3人のマリアも美しくて、長い時間この絵の前に立っていたように思う。

たとえば、シスト・バダロッキオの「守護天使」。
悪魔に槍を向ける天使の力強く美しいことといったら!
同じ画家による「瀕死のクロリンダに洗礼を授けるタンクレーディ」もドラマティックな主題を含めて魅力的だった。

各セクションの間などに、パルマの写真が展示されていた。
上空から写したらしい街の写真。その絵にかいたような美しい街並み。教会や劇場。
ここには、古くからの街並みがそのまま残っているのだろうか。
街をゆく自転車の女性。その歴史のある街で暮らす人々のことを思う。
自分もいつか訪れることができるだろうか。

ついでにいうと、常設展示も見ごたえがあった。
たとえば、常設展示場入口に展示してあったオーギュスト・ロダンの「接吻」。
とてもきれいだった。彫刻もいいなぁ、などと思った。
[PR]
by kiki_002 | 2007-08-19 17:42 | 美術 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6157970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyariver at 2007-08-21 01:58
kikiサマ
いつも文章がうまいな、と感心しています。しかも、教養が溢れていて。本を読むような感覚で記事を読んでいます。臨場感があるので、行った気になってしまったりしています。ちなみに彫刻、いいですよね♪好きです。
Commented by kiki_002 at 2007-08-21 07:11
お褒めの言葉、ありがとうございます♪とてもうれしいです。
miyariverさまのブログで以前の記事を見ると、彫刻の写真がたくさんありましたね。ちょっと彫刻を撮ってみたくなりました。
Commented by miyariver at 2007-08-22 01:54
kikiサマは感受性が高いので、きっとすごい写真を撮られるのだろうな、といつも思ってます。写真楽しみにしています!
Commented by kiki_002 at 2007-08-22 07:41
このところ、デジカメを持ち歩いてはいるのですが、撮る習慣がないのでなかなか撮れません(泣)。この美術展に行ったときも、外観と看板くらい写してくればよかったなぁ、と後悔。
ヘタなのでこのブログにもまだ4~5回しか写真を使ってませんが、これから少し載せてみたいと思ってます♪
Commented by 向日葵 at 2007-08-23 01:23 x
パルマ展、kikiさんの鋭い指摘どおり、不思議な既視感を感じました。
私もロダンの「接吻」、ファンです。国立西洋は常設展示も宝物がワンサカですよね。
Commented by miyariver at 2007-08-23 01:59
写真、楽しみにしています! ブログに写真を入れておくと、あとで見たときにアルバムみたいで楽しい、と自分は感じています。あと、急に写真を見せたくなったときに、ブログに乗せておくとどこでも見られて便利です。kikiサマは写真がなくても文章がうまいので、ビシビシと臨場感が伝わっていますが、さらに写真が加わったら最強ですねっ!
Commented by KIKI_002 at 2007-08-23 06:51
向日葵さま、やっぱり既視感ありましたか!不思議ですよね。主題がある程度決まっているためかとも思ったんですが、他の展覧会では、あまり感じたことがなかったので。
「接吻」、きれいですよね~。ここ以外でも常設展示場って、お得感がありませんか?
Commented by KIKI_002 at 2007-08-23 06:53
miyariverさま、なるほど、自分で後から見ても、写真があると楽しいかもしれませんね。
でも、楽しみにしないでください(笑)。ヘタですから。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧