祈りのかたち
友人に勾玉をいただいた。
4センチほどの水晶でできた勾玉、手に取ってみると確かな重みが感じられる。

石関係はけっこう好きだけれど、勾玉はいままでひとつも持っていなかった。
太陽と月、動物の牙、胎児。なにを模って造られたのか、この不思議なかたちがなぜか懐かしい。

魔よけとして、あるいは装身具として、縄文時代から日本人を飾ってきたこのかたち。
ひとの手で丁寧に磨かれたこの石を身につけるとき、太古の日本人は何を思ってきたのだろう。

なんとなく気に入って、このところ毎日これを着けて出かけている。

f0140491_2216251.jpg

[PR]
by kiki_002 | 2007-08-28 22:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6225568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shigyapii at 2007-08-28 23:21 x
こんにちは。
わたしも勾玉をもっています。2センチくらいの紫水晶です。
装飾として身につけることが多いのですが、なんとなく、厄除けになってる気がして、安心感がほしいときに身につけることも多くなりました。
Commented by kiki_002 at 2007-08-28 23:43
shigyapiiさま
紫水晶も素敵ですね。こういうものを身につけると、なんとなく安心感がありますよね。
Commented by miyariver at 2007-08-29 01:16
kikiサマ
キレイですね。勾玉も写真も♪ 安心感、安定感のあるものって、自然の形に近いものが多い気がします。年齢を重ねると自然への感覚が研ぎ澄まされていくのか、または土にかえっていく感覚なのかw、子供のことにはなかった感覚が宿っているカンジがします。
Commented by kiki_002 at 2007-08-29 07:04
miyariverさま
この写真は、カメラ本体のブログモードを使ってみました♪
自然の形に近いもの……。確かにだんだんそういうものに惹かれていくのかもしれませんね。


だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧