居場所
夜の9時くらいだっただろうか。家へ帰る途中、静かな住宅街を歩いていた。小さな公園の側を通りかかると、話し声が聞こえる。振り向くと暗い公園の中に、数人の若者がしゃがみこんでいた。

茶髪にジャージ。10代くらいに見える若い男の子達。なんとなく目を合わさないように足早に通り過ぎる。

けれど、通り過ぎてから思う。そういえば高校の頃には、学校帰りの道端で話し込んだり、部活の後の部室にいつまでもたむろしていたり、コーヒー1杯で喫茶店に3時間も粘ったりしていたっけ。

何をするというわけでもない、ただ友人と話をするだけなのに、そのときの自分にとって、家も教室も落ち着ける場所ではなかったのだろうか。

彼らもきっと、自分の居場所を探しているのだろう。若いということは、そういうことなのかもしれない……。などと思うと、少し感傷的になった。彼らが本当はどんなふうに感じているのか、それはわからないが。
[PR]
by kiki_002 | 2007-10-25 23:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6679937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shigyapii at 2007-10-26 21:35 x
kikiさん、こんばんは。パソコンのハードディスクが壊れかけていてハラハラの日々をすごしているshigyapiiです。
本日はご相談があるのが。。。kikiさんも『銀河英雄伝説』お読みになったことがあるようですが、あの中の「キュンメル事件」、舞台劇にできないでしょうかね。アニメではたしか「キュンメル 邸 事件」というタイトルになっていましたが、あの回は美しく感動的でした。あれを劇にできたらステキだと思うのですが、いかかでしょう?
Commented by kiki_002 at 2007-10-27 08:57
shigyapiiさま、お久しぶりです。
『銀河英雄伝説』は、魅力的な登場人物が数多く登場する、読み応えのある大河スペースオペラ(?)だと思います。その中で、「キュンメル事件」も印象的な挿話でしたね。
私はお芝居は大好きですが、ただ観客として観ているだけなので、舞台化についてのご提案やご相談には残念ながらお答えする手段がありません。また、ああいう大きな流れの中のエピソードだからこそ感じられることも多いように思いますので、それを切り離して別のひとつの作品を創るというのは、難しいように思うのですが……。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索