笠間日動美術館『ピカソ、マティス、シャガール・・・巨匠が彩る物語』
いかにも秋晴れという気持ちのいいお天気の中を、笠間市まで友人とドライブした。
目的は、笠間日動美術館で開催中の企画展『ピカソ、マティス、シャガール・・・巨匠が彩る物語』。

20世紀ヨーロッパ絵画の巨匠たちによるオリジナル版画の挿絵本が展示されている。

展覧会のタイトルにもなっているピカソ、マティス、シャガールの他にレジェ、ミロ、ドラン、コールダーなど7人の画家たちの独創性溢れる挿絵の数々。一連の物語や詩などに合わせた連作の版画は、単独の版画とはまた違う世界観の広がりがあって興味深い。

たとえば、シャガールによる「ダフニスとクロエ」は、叙情的な物語にふさわしい美しい構図と鮮やかな色彩の作品で、全42点を前期・後期にわけて展示。これだけでも行って観る価値があるように思う。

ジョアン・ミロの「ひとり語る」は、自由奔放で不思議な明るさを感じさせる作品。書いてあったフランス語の詩は読めないけれど、本の形で手元に置いておきたい気がした。

鮮やかな色使いとポップな画面構成が魅力的なマティスの「ジャズ」。その中の1枚、『イカロス』が気に入って、絵ハガキを買って帰ってきた。

f0140491_22255370.jpg
f0140491_22262916.jpg

[PR]
by kiki_002 | 2007-10-28 23:27 | 美術 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6705952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 向日葵 at 2007-10-29 21:39 x
マチスとシャガールは私も大好きです。行ってみたいです。
Commented by kiki_002 at 2007-10-29 23:10
挿絵の展覧会なのでやや地味かと思いましたが、意外にたくさんの方が観に来ていました。機会がありましたらぜひ。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧