『花よりも花の如く』〔5〕
先日、4巻まで読んだ『花よりも花の如く』の第5巻。

この前はアメリカまで公演しに行っていたと思ったら、今度は韓国。確かに能楽は代表的な日本文化のひとつとして、多くの国で公演が行われているようだ。

だが、物語の舞台は1999年。韓国ではまだ根強い反日感情が残っていたようだ。(あるいは、今でも残っているのかもしれない)

それを踏まえて、互いの国の美しいものを美しいと感じることで、人として分かり合えるのではないかというスタンスを取っている。作者自身が「ツッコミが甘い」としながら、それ以上踏み込むとこの作品らしくなくなってしまう、という考えで、ややキレイにまとめたようだ。

まあ、難しいことはさておき、この巻から登場したお狂言方の芳年さんが気になる。ドラマにも出ている人気者の狂言師だという。二枚目でクールそうなのにお茶目なこの方が、これからも活躍してくれるといいなぁ。
[PR]
by kiki_002 | 2007-11-08 23:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6798194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧