観世流仕舞入門 8回目
月に2回のお稽古なのに、前回都合で休んでしまったため、ほぼ1ヶ月ぶりとなる仕舞入門。
せっかくの『紅葉狩』が、そろそろ季節外れになってしまう、などと言う余裕もなく、必死で先生の後をついていく。

本当はそのお稽古の内容について書いておきたいのだけれど、この日は他の話題でテンパってしまって、情けないことにお稽古で言われたことをちっとも思い出せない……。

なんでそんなにテンパっているのかというと、先生のお宅で行われる初謡会へのお誘い。先生のお弟子さん方と併せて、私たちのようなカルチャーセンターの生徒(中級コースと初級コースがある)にも声をかけてくださったようだ。せっかくなので、出席しますとお答えしたまではいいのだけれど、問題はその後。

お謡いと仕舞の演目をそれぞれ選ぶようおっしゃいますが、でも先生、まだ私たち初級コースのほとんどの生徒は、『熊野』1曲しか終わっていないんですよ!始めたばかりの『紅葉狩』よりは、まだ『熊野』の方が少しはマシかなぁ、ということで、謡も仕舞もとりあえず『熊野』ということにはしたのだけれど。謡の歌詞も覚えてないし、仕舞の方は1人で舞うなんてとてもとても考えられません(泣)。とりあえず自主練するか~。

楽しみな気持ちも正直少しはあるのだけれど、考えると今から緊張してしまう。

それと、やっぱり着物だろうか。ほとんど数えるくらいしか着たことがないし、もちろん(?)自分では着られない。でも、せっかくだから着物で行きたいなぁ。ただし、それで電車とバスに乗って、先生のお宅へ行き、仕舞を舞うというのは……無謀というものだろうか?

まあ、まずはとりあえず『熊野』の練習かな。
[PR]
by kiki_002 | 2007-12-03 23:11 | 習い事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/6984872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiko at 2007-12-04 22:49 x
がんばっていますねー!習い事も発表の場があることでグンと成長しますね。ぜひお着物にトライしてください。私も娘に機会あったら着物をきせています。やはり日本の文化を伝承するのは母となる女性ですので、若い方に最近薄れた季節感や行事、そして所作を少しでも感じてほしいと願っています。お話は変わりますが先日書かれていた秋鮭に味噌マヨネーズ掛けは美味しいですね!昨日は間に冷蔵庫の残りの、しめじなどのきのこ類を加えても美味しかったです。他に、たらこも残っていたのでマスカルポーネで和えたらパンのディップになりました。主婦を長くやっていると冷蔵庫の整理も感動もの?です(笑)
Commented by kiki_002 at 2007-12-04 23:44
kikoさま、こんばんは!着物、お好きなんですね♪最近は周囲で着物好きな方が増えているので、けっこう気になっています。粗忽なので、汚したりしそうで不安ですが。
四季折々のいろいろな伝統行事も大切にしたいですよね。母がしていたことなどを真似しながら、しだいに自分でも覚えていくようです。
たらこのマスカルポーネ和え、おいしそうですね。パン好きなので、今度チャレンジしてみたいと思います。
仕舞の方も……がんばってみます!
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧