グイン・サーガ第118巻「クリスタルの再会」
この前、タイスを脱出したと思ったら、もうクリスタルなの?とちょっと驚く。これまでの旅と比べて、展開が速い気がする。

まあ、パロの魔道師宰相であるヴァレリウスがついていることだし、このタイトルであれば、この巻のうちに間違いなくリンダとグインが再会することになるのだろう。……などと思いながら読み始めた。

どうやらこのところ、涙腺がゆるいようだ。第1話でブランがグインの元を去るくだりで、思わずグッときてしまった。このグイン・サーガで好きなのは、こういう明らかに脇役らしい登場人物にも葛藤やドラマがあって、ついつい思い入れしてしまうところだ。そういえば、第1巻で出てきたトーラスのオロがらみでは、何度も涙ぐんだっけ。

それから、クリスタルへ入ったグインと彼の親衛隊との再会。「ルアーの忍耐」のひと言で、長い長い間、異国の地で主を待ち続けた、あまりにも忠実な《竜の歯部隊》の面々にまたちょっと感動する。

それと比べて、リンダとの再会はさほどドラマチックでもなかったな、と思ったら、まだそのあとにひとひねりあった。この2人の関係についても、今後まだいろいろとありそうだ。

で、最後はあんな会話の途中だなんて、気になるじゃないの~。というわけで、次の巻は2月発売だそうだ。
[PR]
by kiki_002 | 2007-12-11 23:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7042072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧