DVD「小さな狂言師 誕生~野村萬斎・親子三代の初舞台~」
似たような記事が続いてなんとなく気がひけるのだけれど、ご容赦ください。

これは、昨日のDVDと2枚セットのBOXで購入したもの。(ちなみに、そのDVDボックスのタイトルは「狂言師 野村万作・野村萬斎~伝え受け継ぐもの~」)

タイトルのとおり、萬斎さんの長男である裕基くんが、小さな狂言師として3歳で初舞台を踏むため、祖父や父から稽古を受ける様子を中心に、祖父から父へ、父から子へと受け継がれるものについて描かれている。

ふだんは優しそうな萬斎さんが、幼い我が子に稽古をつける時の厳しい表情や、彼自身が父である万作さんからきめ細かく指導される時の様子。こうして伝えられていくものに、どういう意味があるのか、迷うこともあっただろう。それでもなお、そうやって伝えられ、伝え続けていこうとする姿に、なぜか胸が熱くなる。

狂言以外の場所でも活躍を続ける萬斎さん。「ハムレット」を演じたとき、劇中の決闘で「お父さん」が倒れるシーンを観て驚き、心配する裕基くんがなんとも言えずかわいい。

そんな裕基くんが、とうとう「靱猿」で初舞台を迎える様子や厳しい教えを受けながら舞台の経験を重ねていく様子と舞台以外のときのあどけない様子に目が離せない。これを観て、昨年はつい京都まで「靱猿」を観に行ってしまった。

巻末には、三代で演じる舞台「靱猿」をノーカットで収めてあるのもうれしい。
[PR]
by kiki_002 | 2008-01-31 00:34 | 映像 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7377426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索