観世流仕舞入門 11回目
雪だというのに、欠席者なし。みんな、なかなか稽古熱心だ。

さて、先週から始まった『田村』。今日も、最初に謡の練習。今回は割にあっさりと、2度ほど通して謡って仕舞へ移る。

この前、前半部分のみ舞ってみたので、そこまでを何回か先生に合わせて練習する。それから、生徒のみで舞うことに。

今回はちょっと予習してきたので、だいたい流れはわかりそうな気がする……、と思ったら甘かった。生徒だけになったとたん、すっかりグダグダになってしまった。次は差し込みとか開きだ、などと思い出しても、動くスピードやタイミングがわからない。

ここで思い当たる。あ、謡の流れがわかってないから、舞う速さがわからないんだ……。上手に謡うところまでは行かなくても、やはりひととおり覚えておかなくちゃ、仕舞を舞うのも難しいってことなんじゃないの?

その前半部分を何度か繰り返してから、後半部分に入る。この部分で目新しい動きがあった。

「右ノ方ヘ小サク回リ正向」と書いてあるのだが、要はその場でクルっと回転するのだ。この動きを何度かみんなで練習する。先生のお手本はたいへん綺麗なのだが、自分でやってみると「ん?ホントにこれでいいの?」という感じ。でもまあ、なんとか、だんだん形になってくる。

このペースで行くとこの曲も、次かその次には終わりになりそうなので、やや焦りを感じる。

今日はお稽古のあと、友人とお茶を飲みながら謡の復習をした。音の高低やテンポはあやしいが、少なくとも前半の文章はだいたい覚えられたような気がする。次回までには、ひととおり覚えておきたい、と思う。
[PR]
by kiki_002 | 2008-02-03 21:33 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7402942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
検索