NHK木曜時代劇「鞍馬天狗」第6回「天狗と子守歌」
今回は、赤ん坊を巡るお家騒動を絡めた人情話。そして、女をなめたらいかんよ、というお話。羽田美智子さん演じる幾松ねえさんがカッコいい。

嘘をついて赤ん坊を引き取ろうとした、3人の侍の間の抜けた受け答えがおかしい。まあこの3人は、最後までこういう情けない悪役だったけど。

黒姫の吉兵衛が今回もいい感じで活躍している。

で、今回の鞍馬天狗の活躍は、ちょっとコミカル。扇を持つ様子はさすがに様になるけれど、ブーメラン風になるのはどうなの?とはいえ、たまにはこのくらい牧歌的でもいいかもしれない。あまり毎回人を斬るのも陰惨だから。
[PR]
by kiki_002 | 2008-02-21 23:30 | 映像 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7523315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiko at 2008-02-22 21:32 x
ちょうどTVつけたら投げた扇で3人の侍のマゲが飛んだところでした。ちょっとマンガチックで私も「どうなの?」でした・・どちらかというと萬斎さんのクールなところが好きなので・・(笑)。ジィオのアクセサリーがお好きなkikiさんはきっと幾松姉さんのようにカッコいい方と推察します。飲み屋でお仕事の後、お友達とお酒飲みながらおしゃべり・・カッコよく、時代とはいえ、いいですね~!(私など、独身の時は門限・・結婚してからは夫、家族に時間制限の世代です。今は開放されましたが・・・)だからつい、娘達には一度の人生?のびのびさせ過ぎてしまってます(笑)そんなkikiさんや、娘達の行動はつい応援したくなってしまいます。そして、レジのお兄さんの姿に自分を省みるkikiさんはステキだと思いました。
Commented by kiki_002 at 2008-02-22 23:33
kikoさま、こんばんは!
マゲが飛ぶシーン、ご覧になりましたか(笑)。クールというより、ちょっととぼけた味わいの萬斎さまでしたね。
こうしてブログに書いてみると、我ながら遊んでばかりでお恥ずかしいです。幸い、うちではそれぞれお互いの付き合いや趣味は尊重してくれるので、ありがたいと思ってます。
kikoさまの応援があるからこそ、お嬢様方もいろいろとご活躍されているのでしょう。
レジの男の子は本当に爽やかで、惰性で仕事してしまう自分を反省しました。仕事も家のことも、少しだけ丁寧にやっていきたいと思います。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索