いつも4人で……
「軟弱さと愚かさがオレの救い。それがなけりゃ、3日で死んじまわぁ~」ってなことを、あるマンガの登場人物が言ってたっけ。今日、突然そんなことを思い出した。

マンガのタイトルは『はみだしっ子』。家のない4人の子どもたちが、旅をする話。(って、説明が簡単すぎ?)

マジメで責任感が強いグレアム。マイペースで皮肉屋のアンジー。素朴で誠実な野生児サーニン。素直でカワイイ甘えん坊のマックス。いや、うまい説明ができないのだけれど、この4人がそれぞれ個性的で魅力的だったのは覚えている。

冒頭のセリフは、アンジーのもの。お洒落で気障で、シリアスになるのが照れくさくて、何かというとおどけてしまうアンジー。でも本当は誰よりも周囲に気を配り、友だちのこと大切に思っている。そんなアンジーが大好きで、繰り返し繰り返し読み返したものだった。

旅する4人の前に現れる大人たちは、ときに身勝手であったり、ときに卑劣であったりもした。

そんな中で、物語の終盤に4人を引き取った頑固なジャックと優しくて心配性のパム。この夫婦の奇跡のような誠実さ。けれど、これまでの4人の過去が、ここでただシンプルに幸せになることを許さなかった……。

いま、あの本はどこにあるのだろう?探して、また読み返しみたくなったのだけれど……。

『はみだしっ子』
著者:三原順
出版社:白泉社
[PR]
by kiki_002 | 2008-03-24 23:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7723498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧