「僕は旅をする」
2008年4月28日(月)21:00~、フジテレビにて。

2001年1月1日に放送された「『世にも奇妙な物語』SMAPの特別編」が、ストーリーテラーであるタモリさんの登場部分を収録し直して、再放送された。いつのまにか、もう7年も経ったんだなぁ。こうして見ると、SMAPのメンバーがそれぞれやっぱり若い、と思う。

で、その中の一編である「僕は旅をする」。

主演の稲垣吾郎さんが、列車事故で亡くなった(?)姉の旅路をたどる弟を演じている。今市子さんのマンガを原作に、佐藤嗣麻子さんが脚本と演出を担当した作品。

そういえば、これで私は今市子さんを知ったのだった。もっとも、原作とドラマとは少し設定が違う。原作では事故で亡くなるのは弟で、その弟の跡を追って旅するのが姉だったのだが。

秋の金沢や日本海の浜辺に立つ稲垣さんがなんとも絵になる。姉の役の桜井幸子さんもとても綺麗で、この姉と弟が向き合うと、ほんのりと妖しい雰囲気が漂う。 しっとりと美しい映像で、不思議な物語が語られていく。

ラスト。結末を知っているはずなのに、黒いボストンバッグを開こうとする弟の手元を、息を飲んで見つめてしまった。悲しかったり、怖かったりしてもいいはずの話なのに、なぜか見終わった後、温かいものが胸に残る。久しぶりに見たけれど、やっぱりとても好きなドラマだった。
[PR]
by kiki_002 | 2008-04-28 23:43 | 映像 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/7948662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧