「婦人公論」5/22号
だって、蜷川幸雄さんと野村萬斎さんの対談が載っていたものだから、つい。

で、お目当ての記事は「相討ち対談-幸せな出会いは無邪気な狂気が連れてくる」と題された4ページほどの白黒の写真入ページ。タイトルの「無邪気な狂気」とは、蜷川さんが萬斎さんを評して言う言葉。

6年前、蜷川さん演出の「オイディプス王」に萬斎さんが主役として出演された際、蜷川さんが感じた萬斎さんの印象。嬉々として血糊を手にした萬斎さんの「無邪気な狂気」。

「もうちょっといい仕事をするにはどうしたらいいだろう、とつねに考えているんだと思う」という蜷川さんの言葉。

現場、という言葉を繰り返して使っていた蜷川さんの演劇に対する思い。

このおふたりの生み出す舞台の魅力の一端がのぞけるような気がする。

で、萬斎さんの服装は……う~~ん、どうなんだろう?いっそカラーで見たかったような気もするけれど。
[PR]
by kiki_002 | 2008-05-08 23:36 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8033702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
検索
画像一覧