着物日和-始める
お芝居を観に行ったりすると、素敵に着物を着こなした方をよくお見かけする。歌舞伎やお能のときだけでなく、現代劇でも小劇場でも同様だ。

自分の周囲でも、着物が好き、という方が最近増えているように思える。

そんなわけで、ここしばらく自分でも着物が気になっていたため、とうとう着付けを習うことにした。そもそも不器用なので、独学は無理だと思っていたし。

……と言っても、お教室に通うわけではなく、義妹に「教えて!」と頼んだのだけれど。身内とはいえ師範の看板を持っている相手なので、少額なりとも一応謝礼は払う。その方が自分も気合が入るだろうし。月に2~3回、週末で都合のつく時間、たとえば土曜日の午前中などに2時間くらい、という設定にした。

その話をしにきた義妹と、さっそく必要な小物類を確認したり、手持ちの着物やその付属品で使えそうなものを調べたり。

着物用の下着や紐類、帯板やら伊達締めやら、必要なものをピックアップする。そして、肝心の着物と帯は、訪問着と紋の入った色無地があるものの、練習に使うにはちょっともったいないし、着て出かけるにも場所を選ぶだろう。あまり高級ではなくていいのから、遊びに行くときに着ていけるような洒落た小紋が一枚欲しいところだ。

着物を広げたついでに、畳み方を教わった。これまでは、着せてもらった着物を脱いでも、自分で畳めなかったのだ(汗)。教えてもらって2度ほど畳んでみる。まあまあちゃんとできたのではないだろうか。おっ、なんかうれしいかも。

今日はまだ打ち合わせだけだったが、習い始めたら、またブログにその内容を書いていきたいと思う。覚え書きを兼ねて、ね。
[PR]
by kiki_002 | 2008-05-18 23:18 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8126795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
検索