「奇術師」
著者:クリストファー・プリースト
出版社: 早川書房(ハヤカワ文庫)
発売日: 2004/04/30

確か数年前、映画化された。そのときのタイトルは「プレステージ」。ミステリーかなと思っていたのだが、本を手に取ってみると、世界幻想文学大賞受賞作だという。とするとこれは、ファンタジーなのだろうか?そんなことを思いながら読み始めた。

生涯ライバル同士であった2人の偉大な奇術師。いや、ライバルなどという生易しいものではない。確かにそれぞれ相手のイリュージョンに対して、感服したりもするけれど、明らかにお互いに対して敵意を抱いている。

どちらも、『瞬間移動』のイリュージョンを最も大切な演目としており、その秘密を守るために大きな犠牲を払ってきた。ただし、それぞれの『瞬間移動』はまったく違う仕掛け(?)で行われている。

読み始めると、先が気になって仕方がない本。登場人物たちの奇妙な執着や不思議な世界にどっぷりと浸ってしまう。

これ、どうやって映画にしたんだろう?ちょっと見てみたくなった。DVDで出ているだろうか。
[PR]
by kiki_002 | 2008-06-16 22:49 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8399488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧