THE ALFEE AUBE 2008 Spring Tour "RENAISSANCE"
え~っと、3日連続でアルフィーネタなんだけど……いいよね?(って誰に聞いてるんだろう?)

2008年6月19日(木)18:30~、大宮ソニックシティにて。
THE ALFEE AUBE 2008 Spring Tour "RENAISSANCE" in大宮

1.孤独の美学
2.真夜中を突っ走れ!
3.GATE OF HEAVEN
MC
4.仮面舞踏会
5.幻想飛行
6.夢よ急げ
MC
7.稚くて愛を知らず
8.Wonderful Days
9.SAVED BY THE LOVE SONG
MC
10.愛の鼓動
11.ONE LOVE
12.Nouvelle Vague
13.LOVE
14.確かにFor Your Love
15.Lifetime Love
アンコール1
16.It's For You~挽歌
17.SWINGING GENERATION
MC
18.D.D.D!~Happy 65th Anniversary for Donald Duck~
19.トラベリング・バンド
20.星空のディスタンス
アンコール2
MC
21.ALWAYS

いやあ、久しぶりだったけどアルコンのノリを忘れてはいなかった♪さすがに長いことファンをやってるから、曲も知ってるし、どこで盛り上がって、どういう手拍子をするのか、いつコブシを挙げるのか、どこで合いの手を入れるのか、けっこう覚えてるものだ。

あ~~、楽しい♪

パワフルなオープニング。最初の数曲はツアータイトルにもなっているアルバム『THE RENAISSANCE』から。(ちなみにこのアルバム、発売から約24年経つのだ)坂崎さんのMCの後も懐かしい曲が続く。

それから坂崎さんと桜井さんのトーク。(いや漫談?)そこへ、着替えを終えた高見沢さんが手を振りながら登場。3人でのトークから、バラードへ。この辺は客席は座ってのんびり(?)聞いている。

その後また、トーク。若い頃に見た映画の話から、その映画の曲を坂崎さんがギターで弾いたり。どうやら、このコンサートのテーマは『愛』。しっとりとしたラブソングを数曲。「確かにFor Your Love」のサビ「せめて君より先には死ねない。苦しめた日々、償うために」というフレーズでグッとくる。あ~、いいなぁ、この曲。そして、この声。

まもなく本編が終了。2時間弱というところか。

アンコールは「It's For You」から「挽歌」という流れで始まる。この辺りを聞いていると、3人のハーモニーがなんともいえずいい。このグループの最大の武器はこれなんだな、という気がする。このときの高見沢さんの衣装は、アラビアンナイトの王子様という雰囲気。長い髪を後ろでひとつにまとめて、サングラスをかけ、インカムをつけている。いやぁ素敵だわ♪

そのあとMC……というよりコントが始まる。ホントはちゃんと段取りがあってやってるんだろうけど、なんとなくただ3人で楽しく遊んでるように見える。当然、観てるこちらも楽しい、というか、笑いすぎてお腹が痛いくらい。

で、「D.D.D!-Happy 65th Anniversary For Donald Duck-」。ただひたすらハッピーな曲。会場中が、高見沢さんの振りに合わせて踊っている。もうお祭りのようだ。続く「トラベリング・バンド」「星空のディスタンス」で最初のアンコールは終わった。

そして最後の曲は「ALWAYS」。

客席が明るくなると、恒例の三三七拍子と万歳三唱。会場中との一体感を感じながら、気持ちのいい充足感でライヴが終わった。

いいコンサートだった……。

家について玄関を開けるとき、会場に傘を忘れてきたことに気づく。すっかり舞い上がっていたのだろう。まあいいや、楽しかったから。
[PR]
by kiki_002 | 2008-06-20 23:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8432986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧