着物日和②
着付けの稽古、2回目。ややまったりとおしゃべりをしながら始まる。

案の定、前回教えてもらったことをほとんど忘れてしまっていた。えっと、この紐はなんだっけ?状態。仕方ないので、わからないことは確認しながら、準備をする。着物、帯、小物類を使いやすいように並べてから、着付けを始める。

長襦袢を着たときには、大きめに衣紋を抜いていたのだけれど、着ているうちになぜかどんどん詰まっていってしまう。当面の目標は、『着物で劇場へ』ということなので、どちらかと言えばカジュアルな着こなし。その場合はあまり衣紋は抜かないらしい。ただし、あまり窮屈そうなのもどうかと思うので、ある程度は抜いた方がいいよ、と言われる。着付けながら詰まっていってしまわないよう、次回は気をつけてみよう。

やっているうちに汗をかいてしまう。今日、練習に使っている着物は借り物なので、練習用にポリエステルの洗える着物を買った方がいいのかもしれない。それとも、7月~8月は浴衣で練習、ということにしてみようか?

お、なんだか前回よりキレイに着ることができた気がする。まあ、前回はどうせ練習だからと、普段着の上に着付けてしまったので、もそもそしていた、ということもあるけれど。

帯の結び方は、今日も二重太鼓。「ここでキュッと締める」と言われたところで、充分に力が入ってなかったらしい。ちょっとユルそうになってしまった。

でも、一応形になったような気がする。「おかしくない?ちゃんと結べてる?」と聞くと、「このまま出かけても大丈夫」と言われた。でもいまの季節、袷(あわせ)で外に出かけるわけにはいかないけれど。単(ひとえ)の着物や、絽とか紗の着物も欲しくなってしまう。

脱いでたたむのも、まだ一苦労だ。一式片付けて、今日のお稽古は終わり。着物でお芝居を観に行くのは、まだまだ先のことになりそうだ。
[PR]
by kiki_002 | 2008-06-28 22:27 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8495936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
検索