歌う水曜日2008 ②
今年は(も?)第九合唱団の練習、サボりすぎだって。さすがに今日が2回目というわけではないけれど、威張れるほどは参加できていない。

でも今日は、東京から特別招聘指導者のT先生がいらっしゃる日。遅れてもいいから練習に行きたい!と思っていた。

案の定、仕事の目途がついたのは20時半近く。でも今日の練習会場は、職場から近いのでありがたい。

練習している部屋に近づくと、響いてくる歌声。まだこの時期なのに、みんなけっこういい声出てるなぁ♪……と、いうより、この先生が指導してくださる日は、みんな2割り増しくらいにいつもより声が出るような気がする。

みんなの声がそろうと、私たちの体が管楽器のように鳴り響く。空気の振動にピアノの弦が共鳴する。いやぁ、楽しい。

先生のお話で、印象的だったこと。

ドイツ語と比べて日本語では、母音のウエイトがとても低い。言葉の始めにある子音の後、少し母音を強調して欲しい。で、歌舞伎歌唱法。歌舞伎役者のように、子音の後に母音を強調してください。そう言って、先生が歌舞伎風に言葉を発してみせる。うわ、ホントだ。その話し方、歌舞伎のセリフそっくり。

普通に教えてくださる内容もよいのだけれど、こういうネタなのかマジなのか迷うような面白すぎる指導の仕方がホントに素敵。
[PR]
by kiki_002 | 2008-07-23 23:57 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8689455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索