観世流仕舞入門 23回目
あろうことか、遅刻してしまった。通い始めておよそ1年。2度目の遅刻となってしまった。

教室に駆け込むと、新しい方も参加されている。そういえば前に一度見学にいらしていた方のようだ。初めてのお稽古というのに、着物でいらしている。それもずいぶん着慣れてらっしゃる感じだ。なにか着物を着るようなお仕事なのだろうか?

さて、今日も「屋島」の続きから。ただし、新しい方もいらっしゃるので、基本の立ち方や扇の持ち方などの説明が加わる。

前回の反省を踏まえ、毎朝テレビ体操を始めたのだけれど、……まだ効果のほどは見えない。まあ、当然だろう。

ふと気がつくと、謡の内容と仕舞の動きが、ずいぶんはっきりリンクしている。これまでの曲もそうだったのだろうか?そんなことに気がつくと、勇ましい修羅物なので、歯切れよく動きたいという欲が出る。

ちなみに、勝ち修羅の曲では、扇は水平か気持ち上向きで。それ以外の修羅ものは、わずかに下に向けて持つのだそうだ。

先生の見せてくださるお手本が、うっとりするくらいカッコいい。自分でもこの曲はなんとか覚えたいものだという気がする。こんどこそうちでも練習しなくちゃ。
[PR]
by kiki_002 | 2008-07-27 23:53 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/8717855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧