「怪談牡丹燈籠」
平成20年9月6日18:00~、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)にて。

原作/三遊亭円朝
脚本・演出・出演/加納幸和
出演/水下きよし、原川浩明、溝口健二、山下禎啓
桂憲一、八代進一、大井靖彦、北沢洋、横道毅
嶋倉雷象、高荷邦彦、各務立基、松原綾央
磯村智彦、小林大介、美斉津恵友、堀越涼
谷山知宏、丸川敬之、二瓶拓也

花組芝居、初観劇!以前から気になっていたのだけれど、なぜか観そびれていたこの劇団、柿喰う客での堀越涼さんのご活躍に惹かれ、本拠地での娘役が気になって、観に行った。

事前にHPなどを何度かチェックするも、座員の顔ぶれがまだよくわからない。座長の加納さんは、他の舞台で何度か拝見しているものの、それ以外に顔とお名前が一致するのは、お目当ての堀越さんと、柿喰う客での将軍役が印象的だった丸川さんのみ。

もう予習もせずに、まずは観てみよう……ということにした。

物語は、1人の武士が、からんできた酔っ払いを斬ってしまうところから始まる。それから18年後、若く見目良い浪人と箱入りのお嬢様が出会って始まる恋の行方と、4歳で父を殺された若者の復讐劇、2つの物語が交差しあいながら進んで行く。

たくさんの登場人物がそれぞれ個性的に描かれ、 テンポのいい場面転換で、スピーディに物語が進む。 ……って、あれ?柿喰う客の感想と似ているなぁ…。まあ、雰囲気は全然違うのだが。

スピーディであっても、勢いに流されず、丁寧に作られているという印象。役者さんたちはそれぞれ安定感を感じさせる演技で、 いろいろな小ネタを織り交ぜつつ、緊張感の途切れない展開にひきつけられる。

多彩な役者さんたちと、着物や鬘などのスゴさ、舞台装置や小道具の見事さなど、見どころの多い舞台。また観に行く予定なので、詳しい感想はそのときに……。
[PR]
by kiki_002 | 2008-09-06 23:59 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9003652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧