「から騒ぎ」
友人2人と共に、彩の国さいたま芸術劇場へ。蜷川さん演出の「から騒ぎ」を観るためだ。どうやら評判も上々らしいので、楽しみに出かけていった。

18時からのソワレを観るのだけれど、その前に軽く腹ごしらえをしよう……という話をしていたので、やや余裕のある電車に乗った。

他の2人は、花柄ワンピや淡い色のニットでお嬢さん系の服装。なんとなく秋のしっとりした気候にふさわしい。自分は、といえばデニムにタンクトップ、大き目の白い綿シャツをはおって、仕上げにキャスケット、という格好。ま、それはそれでいいけど。

大宮駅のエキュートでカフェに寄り、それから与野本町へ。

「いつも思うんだけど、威圧感のない建物だよね」と芸術劇場を評して友人が言う。ゆるゆるとした傾斜を登り、大ホールに向かう雰囲気がけっこう好きだ。

左側のバルコニー席だったのだけれど、芝居の途中、すぐ横のスペースに楽師がやってきて、何度か生演奏を行ったので、ビックリした。

とにかく、にぎやかで楽しい舞台。役者さんたちも魅力的で、素敵だった。詳しい感想は、例によってたぶん明日。
[PR]
by kiki_002 | 2008-10-18 23:58 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9420968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30