歌う水曜日2008 ⑤
最近、やる気が出てきた。

キッカケは、先日のオクトーバーフェスタで歌ったことだろうか。そうは言っても、第九の演奏会本番まで、練習の回数も残り少なくなってきた。気合が入るのが遅すぎるくらいではある。

そんなわけで、今日の練習もやる気満々だったのだけれど……。すでに就業時間を過ぎて、帰ろうとしたとき、1本の電話。あ~~、今日中にやらなきゃならない仕事が発生。いやでもこれは、わかってたはずなので仕方がないか。

とりあえず終わらせて練習に向かう。今日は、遠方から来てくださっているT先生の指導の日。ますます気合が入る。もっとも、遅くなってしまったので、練習時間ももう残り少ない。

今日のT先生のお言葉。

和音を意識すること。他のパートとの和音を感じれば、苦心して高さをキープしなくても、自然に正しい音で歌える。

キュセ(くちづけ)という歌詞が出てくるときには、必ず美しい音か、アクセントが使われている。ベートーベンの憧れ。

最後の部分。高まってく音楽に合わせて勢いも必要だけれど、がむしゃらなだけではなく母音を響かせて。

そして、練習の最後に。

この曲を愛してください。平和な世界の訪れを、せめてこの曲を歌うとき信じてください。それを聴いている人に届けてください。

お言葉そのままではないけれど、こんな感じのお話が印象に残った。
[PR]
by kiki_002 | 2008-10-29 23:58 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9524573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧